羊たちの沈黙

こんにちは、息子のtamoの予防接種で一緒に涙したシボイです

 

だって

 

あまりにtamoが泣くから可哀想になっちゃって、、、。

 

てへ。

 

 

tamoを、抱きに抱いた僕の夏休み

(エロい方でなくて)

 

1日だけtamoが妻の実家へGO!したので

 

束の間の自分時間に

 

買ってからまだ観てないDVDを観てしまおうと

 

何本も観てないのがある中

 

今回はこれをチョイスしました

 

「羊たちの沈黙」

 

 

確か、中学生の頃1度観て

 

トラウマになっていた1本。

 

 

 

 

主演はジョディフォスター

 

アンソニーホプキンス

 

続編は

 

「ハンニバル」

 

「レッドドラゴン」

 

「ハンニバル ライジング」

 

 

いわゆる昔流行った

 

犯罪心理を取り扱った

 

プロファイリングの映画です

 

 

 

あらすじは…

 

若い女性が殺され生皮を剥がれるという連続殺人事件が起きる

 

犯人"バッファロー・ビル"の心理を探るべく

 

精神科医ハンニバル・レクターのもとへ

 

一人のFBIアカデミー訓練生が派遣された

 

彼女の名はクラリス・スターリング

 

これが初めての任務となるクラリスは意気込んでいたが

 

レクターは精神科医であると同時に

 

多くの人を殺した殺人者でもあった

 

"バッファロー・ビル"を知っているというレクターは

 

情報を与える見返りに、クラリスの過去を話すように要求する。

 

 

と言ったお話

 

最初に言っておきますが

 

「名画」です

 

冒頭10分から引き込まれます

 

古い映画なので

 

クルマが古かったり

 

もちろん携帯も無い時代の映画ですが

 

そんなの関係ねぇですね。

 

観たのが20年以上前なので

 

内容は忘れていて

 

トラウマだけ残っていた感じです

 

レクターの脱走劇は必見です

 

続編をトラウマ過ぎて観てないので

 

残り3本制覇しようと心に決めました。

 

 

夏の終わりに是非。

 

オススメです。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋人たち

こんにちは、坪井改め、新井浩文です。

最近良く新井氏に似てると言われ、

「えぇ〜!?、本当ですかぁ?新井さんに申し訳ないっすよ〜!クスクス、クスクスクスクスクスクスクスク…」

はい、否定してそうで否定しない。

随分図太くなりました。

そう、雰囲気イケメン。

…クスクス、クスクスクスクスクスクスクスクスクスクスクスク。。

ふ、ふふ、雰囲気イケメン。。

悪くない。

決してイケメンではないけどイケメン風。

うははは!悪くないぞ!うはははははは!

全っ然悪くない!ありがとう!新井さん!

あんたのおかげだ!

全国の新井ファンの皆様すみませんね!フフフ!

もうしばらく新井似としてそっとしておいて下さい。

そのうち普通のブスに戻りますから。。。

雰囲気のベール、剥ぎますから。。

そしたらただの脂ぎったおじさんですから。。。


という事で、

僕の大好きな監督、橋口良輔監督の映画

「恋人たち」

11/14公開です。

ハッシュ、ぐるりの事。

本当に好きで。

今回も橋口さんの絶妙な人間ドラマに期待しております。

ココロして観ないと。



http://koibitotachi.com/

ちなみに、長野は1/30〜

おい、随分先だな。









 

J.B

連休中、意外にも多くのお客様がお見えにナリ

誠にありがとう御座います。

ということで

JIMIに続きJ.Bの映画が公開されます




WHAO!

これは見なきゃ男じゃないぜ!

JBステップの練習だ!


 

JIMI

JIMI HENDRIX

僕の大好きなアーティスト

彼の映画が遂に公開になります(ドキュメンタリーではありません)



主演するのはOUTKASTのアンドレ・ベンジャミン(HIPHOPの人だそうです)

JIMIになりきるため、左利きギターを600時間も練習したそうです

まとめると、25日間ぶっ続け。

すげ〜っ!

って

まて。。


25日間ごときでジミヘンになったつもりになるなよ!

しかも、HIPHOPPERだと??

と小意地悪な僕の心がメラメラしておりますが

相反してものすごく期待してます

結構似てるがしかし

絶対!

本人の方がイケメンです。




映画「DOORS」の時のヴァルキルマー位

COOLに演じてる事を期待してます

ということでJIMIのスターダムへのし上がるまでの

物語を描いてます

絶対観るぞ!

と思ってますが、果たして長野では上映するのでしょうか??


がしかし。

来る3月14日。

nalkiの目の前、飯山駅から新幹線が開通致します!

YEY!

ということで

日帰りで東京で映画を観て帰ってくる(ハイコストですが。。)

という事もできます。

JIMIのためなら。。

JIMIに期待。です。

ということで

FIRE!!!

 

少年メリケンサック

こんにちは、坪井です

お正月、皆さんどうお過ごしでしたでしょうか?


国内外の旅行

温泉

朝から呑んでました

等々でしょうね。

なんと僕は毎日が二日酔い

自分でもビックリデス

てへ。


と言うことで、正月休みの合間を縫って観た

この映画

「少年メリケンサック」



宮崎あおい主演

この日僕は「ソラニン」も借りた。。。

妻と二人で3:2の割合で借りて

僕はもちろん2本の方でしたが。。

何故か宮崎あおいファンみたいな借り方を。

宮崎あおいファンではありませんよ。

何故か良く分からんです。あおいマジック。


と言うことでストーリーは

レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は
動画サイトでイケメン4人組のパンクバンド
“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。
彼らと契約すべく会ってみると
メンバーは50歳過ぎのオヤジで
彼女が見つけた映像は25年前のものだった。
予想外の事態に困惑するかんなだったが
バンドの全国ライブツアーに同行するはめになり……。


と言うことでクドカンさんの映画

そして個人的に年末にバンド演奏した余韻もあり

このおじさんバンドにクギヅケでした

とりあえず画の色使いや、彼らの曲は

まんまピストルズのようなモンでしたが

またこの曲がかっこいいんだよな〜。

ハズサナイ、クドカン。

さすがっす!

今年は、パンクだ!

こないだはちょっとだけ、ハードなのも混ぜたけど。


いくつになってもPUNK魂は忘れずに!

と言うことですね!

エンドロールの時のカヴァー曲がまた良かったです

なんと

何故か松任谷由美の「守ってあげたい」

笑ったけど、名曲。

全てのPUNKSに捧げる1本。

あと、くすぶってるおじさんにも。ね。















 

紙の月

こんにちは、坪井です

先日時間が出来たので久々に1人で映画館へ

ホントはYVES SAINT LAURENT の予定が

なんだかんだで時間が合わず

こちらに。



宮沢りえ主演

「紙の月」

脚本は八日目の蝉の角田光代

監督は桐島〜の吉田大八

この時点でほほぅ、これだ。

となりました。

で、あらすじは・・


自分にあまり興味を抱かない会社員の夫と安定した生活

正義感の強い平凡な主婦

年下の大学生・光太と出会ったことから

金銭感覚と日常が少しずつ少しずつ歪んでいき

「私には、ほしいものは、みな手に入る」と思いはじめる

光太とはホテルのスイートに連泊し、高価な買い物をし・・・

そしてついには顧客のお金に手をつけてゆく。。。。


ということで銀行員の横領事件のお話

僕の雑感。

最初は出来心。

今回だけ。ちょっとだけ。その繰り返し。

が。やめられず。

気づいたら取り返しのつかない位大きな事になってる

この感じ。

僕を始め、人間なら必ずこういう事は起こり得る話です

てか、ちっちゃーいのだったら

いっぱいあるな、俺。。なんつって。

ポテトチップ、あと一口だけ!
って言って結局全部食べちゃうやつ。とか。。

お釜に入ったご飯全部食べちゃうとか

そう言うソフトなのが、たくさん。。

で。

久々に宮沢りえをしっかり見た気がします

昔から好きなタイプではなかったので

キレイ、とか魅力的だ、とか

そういう部分はピント来なかったけど。

ベットシーンが話題になってますね。

・・確かに、イイ感じでした
(イイ感じってなんだ!?)

個人的にはやっぱ小林聡美さんでしょう。

まとめると、怖いw。

追い詰め上手な上司。

「やめてー!!!」って感じです。

あの、無表情がまた怖さ増長。

うまいなぁ。小林さん。ほんと好き。


この映画、脚本&監督がしっかりしてるので

見ごたえバッチリです。

個人的には、ラストのまとめって言うんでしょうか。

ラストシーンでなくて

そこにいたる過程をもう少しやって欲しかったな。

もうちょっと筋道がはっきりしてた方が釈然としますね。

がまとめると、すごい良かったです。

映画の余韻は、1時間30分位続きました、僕。

おススメの1本。


















 

LUCY



ほほぅ。

リュックベッソン X スカーレットヨハンソン X モーガンフリーマン

ですか。

配役、ヅルいな。

モーガンさん使ったら、いい感じになりますもの、ね。

スカーレットさんがあまり好きじゃない僕。

観るか観ないかは、自分次第。

僕は、観る、と思う。多分。。でも

DVDかな??

 

gooniesのススメ

こんにちは、負傷中の坪井です

サッカー日本代表、負けてしまいましたね

言いたいことはいっぱいありますが

やめときます。

弱いから負ける。

究極的にはそれしかありませんので。


ということで

最近、どうしても観たくてウズウズしていた昔の映画

「goonies(グーニーズ)」

最近、DVDは購入する派の僕

tsutayaにてついに購入

ずーっと観たくて、欲しかった1作








ストーリーは

期日までにお金が払えなければ立ち退きさせられてしまう町の

少年少女たち(goonies)が

主人公の家の屋根裏で偶然見つけた

海賊船の地図を手にし

財宝目指して冒険の旅に出る



僕が素晴らしいと思うのは

解りやすいストーリーと

「等身大の普通の子供達が冒険をする」

ココに尽きると思います



観たこと無いけど人気のハリーポッターとかは

少年少女ですが

でも

「魔法使い」である。ということ。

それは普通で無い、超人です

そして、壮大な世界を救っちゃう。


goonies達は世界は救わないけど

家族や地域を救う

僕はその方が親近感が沸いて好きだなあ

アドべンチャーファンタジーの最高傑作だと思います


そしてファッション

もろ80’s

goonies達が履いているスニーカーがめちゃカッコ良い

80’sファッションの教科書です

おしゃれです

そんな方面でも楽しめます


そして1番うれしかったのは

姪のシエナがたまたま我が家のgooniesの上映会に来て

どハマリした事

世代も違うし、画も古いから興味示さないかと思ったら

DVDもってっちゃいましたW

もう、返ってこないでしょうね

これで、脱プリキュアしてくれたら

さらに嬉しいですが。

ま、ゲームとかで手軽に冒険出来ちゃう時代ですが

自分の体と頭を使ったリアルな冒険に興味を持って

タフで夢のある子供になってくれたらいいなと思います

大人も子供も楽しめる

「goonies」おススメです

そう言えば、gooniesの続編を製作してるとかしてないとか!

絶対goonies 2観たい!




P.S

うちのスタッフ二人ともグーニーズを知らなかったです。。。

ジェネレーションギャップに苦しむ店長です

 

TAKE THIS WALTZ

こんにちは、坪井です 

気になっていた映画

「take this waltz」




この映画の特徴として全般的に

色使いがとても綺麗

風景、部屋、洋服等々。

そこに、主演のミシェル・ウィリアムズのブロンドヘアが

効果的に映えてます

ミシェルさん、僕、好きなんです

なんか、垢抜けない感じが

逆にとってもキュートです


監督は女優の

「サラ・ポーリー」

「死ぬまでにしたい10のこと」の

主役です

泣いたなぁ、あの映画。それも死ぬほど。

監督やってたんですね。

女性の映画監督って

画の色使いが上手なんでしょうか?

一概には言えないですが。

僕は好みです





ということで、ストーリーは。。

フリーライターのマーゴ(ミシェル・ウィリアムズ)と

チキン料理専門の料理本制作に奔走するルー(セス・ローゲン)は

結婚5年目ながらも仲むつまじく過ごす夫婦。

ある日、とある島に仕事で訪れたマーゴは

そこでダニエル(ルーク・カービー)という情熱的な青年と出会う

彼に強く惹(ひ)かれ、一緒に島で楽しい時間を過ごすことに

だが、ダニエルが自分たちの家の向かいに暮らしていることが判明

近所ということで頻繁に彼と顔を合わせ

次第に心を奪われていく状態に罪悪感を覚えていくマーゴは……。




ということで

あれですね、簡単に言うと

「不倫」

ですね。

3年目の浮気ならぬ、5年目の浮気。

うちも5年目だ、ムムッ。



優しい旦那VSイケメン

平凡VS刺激

といった構図でしょうか。



不満は無いけど満たされない毎日を送っていたマーゴ。

印象的なセリフに

「人生なんてどこか物足りないものなのよ!」

と主人公が批難されるシーン。

妙に納得。

どこにいても、きっとそれはそうなんだと思うなぁ。

僕の場合、東京にいた時も、長野にいても

それは、そう思う時ってそりゃあるなぁ、と


ココではない、ドコかに幸せがあるんじゃないか?とか。

そう思うのは、自由です。

ただ、今の環境もまた、客観的に見たら幸せなのかもしれない

ということも心に留めておきたい大切な事と思いますが。

そんな人は、 虎舞竜のロードをもう一度。13章まで(笑)(聴いたこと無いけど)




そして、彼女は自分の気持ちに正直に行動してしまいます。

・・・ま、結果はどうあれ

そういう意味では後悔のない選択だったんじゃないかと。

マーゴがどうなっていくかは観てからのお楽しみ、ということで。


現在の環境になんだか不満も無いけど、満たされて無い

そんな方に是非。











 

The Bling Ring


こんにちは、坪井です

12月、2日目。

今日は、穏やかな店内で御座います。

12月は前半、狙い目です、お待ちしております

さて、久々に興味をそそる映画が出てきました

Sofia Coppola監督の最新作


「The Bling Ring」


ハリウッド・セレブの豪邸を襲ったティーン窃盗団

「ブリング・リング」(=キラキラしたやつら)

を描いたセンセーショナルな物語。

舞台はハリウッドスターや人気モデルが数多く暮らす

ロサンゼルス郊外の高級住宅地カラバサス。

セレブリティの生活に憧れるニッキーら5人の少女たちは、

セ レブの豪邸をインターネットで調べ、次々に侵入、

きらびやかなブランド服やジュエリーの数々を盗み出す。

しかし、ほんの悪ふざけのつもりだった無謀な冒険は、次第にエスカレートし、

彼女たちを二度と後戻りできない場所へ追いやっていく ――。



ということで、前作somewhereに引き続き

セレブがキーワードの物語

今回の見所は

実際の事件を元にして作られていて

撮影場所が

被害者であるパリスヒルトンの自宅豪邸で撮影をしたらしいです

そして

映画に出てくる衣装、小物は全て私物!

Christian Louboutinの靴で埋め尽くされたクローゼットはすごいらしいです。

ちょっと今から楽しみですね。

12・14公開。

長野には来るのか????






 

大募集
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM