さよならふーちゃん。

こんにちは、ツボイです。
当ブログをご覧いただいているマイノリティーな皆様.
今回はわざわざアップしても興味がない記事かとは思いますが
僕の気持ちの整理を兼ねて、この記事をアップさせていただきます
おつきあい頂けたら幸いです。

我が家の長男兼支社長であった愛猫のふーちゃんが先日亡くなりました。享年16
歳。




実は僕達、似てるんだ。

妻の連れネコであったフーと僕とは8年の付き合いであった。

ふーちゃんのイケイケ時代。それはそれは凶暴なネコ。
ヒトが寝てる最中、ヒトの鼻を噛む、
夏場は露わになってるヒトの二の腕のめっちゃ柔らかいとこを噛む。
思いっきり。
なんか、飯食ってる時なんだよな、めちゃ油断してる時だったな。
ものすげぇ痛い!
とりあえず、ヒトの弱いところ、気が緩んでる時にその鋭い牙を向け続けました。

妻の友人からも、恐れられ、一目置かれる存在でした。



そんなデストロイヤー、ふーちゃんも晩年にはだいぶ丸くなり
僕にも次第にココロを許してくれました。

ふーちゃんの変わってるところ。
手で撫でられるのを嫌い、代わりに足で撫でられるのは好き。
だから、ハタから見たらなんか虐待に見えてしまう。

いわゆる人間の食べ物に興味がない。
唯一、キャンディーチーズに無性に反応するが
バクバク食べるわけではない。端っこを軽くかじる程度。
でも、異常に好き。

強がってるけどかなりの寂しがり。
何気にそっと寄ってきて、僕の体に触れながら座るとこ。


ふーちゃんが教えてくれたこと。
ネコ好きでない僕に、ネコの可愛らしいとこを教えてくれたこと。
犬よりも断然飼いやすいこと。
強がってるが寂しがりなところ。
それは人間にも通じること。
また、いつか、ネコを迎えようと思わせてくれた事。

最近は、毎日ふーちゃんが居ないことを一つづつ受け入れてます。
朝起きた時、僕の足元に寄り添ってないこと。
蛇口から流れる水を欲しがるふーちゃんの鳴き声が聞こえないこと。
留守にして帰り、玄関でおかえりの声がしない事。
お風呂上がりのきれいな足にスリスリしに来ない事。
昼間、僕のベットで寝てない事。

まだまだあるけど、毎日、少しずつふーちゃんが居ない事を受け入れてます。

一つだけ変わらない事。

出かける時に、ふーちゃんに掛ける声。
「ふーちゃん、あとよろしくねー」
なんとなくいつも留守にする時ははふーちゃんにお願いしていた。

今はふーちゃんの写真に毎日同じようにお願いしています。

とても悲しいけれど、最後の日
僕が帰るまで待っていてくれたふーちゃんに感謝してます。
看取ってやれて良かった。

ふーちゃん、どうぞ安らかに。
うちに来てくれてありがとう。




















 

LOVE&APPETITE

こんにちは、坪井です



我が家の愛犬×2

ダックスの「チッチ」

イタグレの「パスタ」



最近の彼ら


まあ、仲良くやってます

王様はもちろんチッチ様

パスタ君はチッチ様に逆らう事は許されません

絶対に。
























1日1回、恒例の儀式

チッチ先生によるパスタ君への

「かわいがり」

パスタ君、耐えます。

チッチ先生の仰せの通りに。




























チッチ先生、、超!しつこい(僕ゆずり)

…パスタ君、耐えます

ベロンベロンです。
































チッチ先生

まだまだやります

パスタ君

それでも、けなげに耐えます































チッチ先生

〆は

「パスタ君の目を食べようとしてみる」



チッチ君

パスタ君は食べ物じゃないよ

生き物だよ

お間違え無く。

そんな坪井家の日常。

初青椒肉絲

 こんにちは、坪井です

我が家の支社長

ふーちゃんの近況。


15年間キャットーフード以外

食べた事が無ければ興味も無かった支社長が。

興味を持った。

それが

青椒肉絲」



















「………」


































「………………………………………。」



































におってみた。






































盗み食いしてみた。(肉のみ)













































「んまぁーーーーーい♥。」


























































「なにか?」







Chicchi.Pasta&Fuu

 
                チッチです


































                 パスタです





































     

              ふーちゃんです


























          パスタが我が家に来て早くも1年が経ちました

ここ最近、この2匹、仲が良いです


2匹で遊んでることが多いです


力関係は断然チッチの方が上です 遙か彼方上です



以前は本当に仲が悪く


チッチがパスタに本気で襲い掛かることもしばしば


本当に共存できるのか?仲良くなるのか?


心配したものです


その時からしたら今の2匹の関係は奇跡です


本当に良かった


このまま、ずっと仲良く健康で元気にいて欲しいです


そういえば、以前のブログ(だいぶ前ですが)で


パスタの体調が悪い事を書きました


本当に重病で、その名も


「免疫介在性多発性関節炎」


簡単に説明すると、体の免疫が外敵を攻撃せず、自身の体(関節、筋肉等)を


攻撃してしまう病気です


症状としては

・足をびっこ引くようになり、


・立てなくなる


・体のどの部分を触っても痛がり、触るたび「キャンキャン」どころか「ギャンギャン」
 鳴いてしまう



もう、見てられませんでした。


原因も、長野県の動物病院の設備では解明できず


埼玉の入間市にある「埼玉動物病院」まで行き


診察してもらい、やっと原因と病名が診断されました


アノ頃は2週間に1度、診察や検査結果を聞きに埼玉まで行っていました


…良く運転したな…


その甲斐あって今では超元気。チョー元気です。


未だに薬は飲んでいますが


元気でいてくれることを願う今日この頃です















































かしこ。

The Comical Brothers

 最近の、我が家の兄弟


少しは、仲良く、しているようで。



他の「お友達」への対応は、180°違う対応…(笑)
チッチの場合


パスタの場合


少しづつ、少しづつ。
ゆっくり兄弟になっていこうね。
気長に、見守ってるからさ。



毎日、ちょっとしか観てやれないのに、いっぱい笑わせてくれて、ありがとう。
最近、体調が悪いパスタ。
変な病気でない事を祈る毎日です。

My Name Is 「Pasta」

 こんにちは、こんばんは、おはようございます。
いろんな人がいろんな時間に観てると、「兄貴」のチッチが言うので僕もマネして…

はじめまして。僕の名前は「パスタ」4歳です。


「坪井君家」に越してきて早や3カ月。
(色々ありまして、心優しい!?坪井家に養子に入りました)
以前は上田市に。
今はとっても幸せです!?兄貴のチッチが、難、ですが。。。!
地図の上から眺めると、大して変わりはしない、長野県。
しかーし!上田に比べ、雪の量がハンパじゃ、ないよ、ここ野沢温泉。
僕は兄貴のふぅちゃんやチッチに比べて、毛が無いのでアル。


こんな感じで毛が短し。
申し遅れました、僕は「イタリアングレイハウンド」という犬種。
従兄のハニーもイタグレ。(あの子はピンシャーの血も入ってるけどね!)
チッチはキライってい言うんだけど、。
僕は好きだな、なんて言うか、あの、スマートさが、僕の、ツボ。。
坪井の実家へ行くと、どうしても、テンションが上がってしまう、ハニーがいるから

そして時々、チッチが僕にいぢわるするんだけど、そんな時は長男ふぅ兄貴に言いつけるんだ!
と、言いつつ、大人しい、ふぅ兄貴をいぢめるんだけど…
だって、ふぅ兄貴、僕が何をしても微笑んで受け入れてくれるから…
チッチは怖い、ふぅは優しい。
これ、坪井家の法則!でーす。



ちなみに、僕はこのケバい柄のフカフカ2way毛布、大好きなのです。。
こいつに包まると、すぐ、眠たく、な、って、、、。
ZZZZZZZZZ....。

もう、眠くなっちゃった。でわ、お休みなさい。
またのお越しを〜

溶けてゆく午後


ポカポカな午後
溶けてゆく午後に
気づいた。

この子は、僕が仕事をしている間…
ほとんど寝ている…
ポカポカの午後の陽ざしに守られて…

いいなあ。なんか、こう、ふわっとしてて。

でも、君が幸せなら僕も。

こう見えて、この「フーちゃん」
腎不全になりかけています。

まずい薬を毎日、僕の手を噛みながら、引っ掻きながら、
頑張って食べてくれています

頑張って長生きしよう、フーちゃん。
君が長男だよ。
まだまだ君の力が、僕らには必要です。

こんな、溶けそうな、幸せな午後を出来るだけ長く、ね、フーちゃん。



 

僕の歯磨き

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
色んな時間に色んな人が見てるので。

僕は時々このブログに登場する「坪井チッチです」


職業、「癒し犬」種類は「スタンダードダックスフンド(こないだまでミニチュアだと思われていたけどね)」
出身は東京、駒澤。コマザワンヌ?のママと兄貴(猫)のNUUと坪井君(いちおパパっぽい人)との4人暮らしを。去年ママの結婚を機に、苗字と住処を変えました。

都会暮らしから、田舎暮らしへ。ボクは都会のガヤガヤ空気も田舎の澄んだ空気もどちらも好きだよ、でも寒いのはダイキライ。。もうすぐ冬がやってくる、本当に気が重い…散歩もできればしたくないけど、うんちしなきゃいけないから、行かないわけにはいかないこのジレンマ…。他のワンコ達もきっとそうだ。いとこのハニーもそう言ってた。アイツは嫌いだ、、。だって女のクセに背が高いから。。アイツは俺の事、好きっぽいけどね!

 今日は僕のもっとも嫌な事、「歯磨き」
甘ーい味の歯磨き粉を餌に僕を羽交い絞めにするんだ、「坪井」が。。

嫌なのに、どーしてもこの味には負けちゃうんだ↓
坪井君が嫌がる僕を無理やり捕まえて、口の中ゴシゴシするんだ、
変形させた変な歯ブラシを使って…

ヤダッつーの!


や〜め〜ろ〜!


毎回こんな格闘をさせられているんです。
ホント、拷問だ、今度噛んでやる!

Nuu


「社長室」にて。

僕の愛猫、フーちゃんです。もともとの名前は、「ヌー」ちゃん。
いつの間にか、「フー」ちゃんになってしまったらしいです。
僕の妻の連れ猫。

僕は基本的には犬好きで、猫はあまり好きではありませんでした。
フーちゃんも少し変った猫で、あまりなついてこないうえ、触ると
「咬む」。思いっきり。なのでそんなに構ったりしていませんでした。

 が、一緒に住むようになって、いろいろフーちゃんの特性が解ってくるにつれ、だんだんかわいく思えてきました。
 
 ・手は嫌いだけど、足が好き
 ・意外とさみしがり屋
 ・キャンディーチーズが好き。異常に好き。食べれないけど。
 ・朝の五時半にご飯のおねだりをする。寝ている人の鼻に牙を剥く!
 ・そしてごはんの時、「ご、は〜〜ん」って鳴く(ほんとです)
 ・すぐ吐く

 以上の事が解ってきて、だんだん愛らしくなってきました。
 失踪事件とか、いろいろありますがこれからも、つかず離れず
 暮らしていきたいと思います。


 

大募集
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM